グランドピアノC3Bの内部部品

オーバーホール開始したC3Bのアクション一式と関連部品を分解、工房に持ち帰りました。
一見するとキレイに見える部品でも、年数や保存環境によって様々なダメージが発生しています。主に傷んだフェルト部品 金属部品などを交換していき、生まれ変わった姿でピアノの中に戻します。 
この様な内部機構はピアノの心臓部、エンジンと言える部分なので、これから永く使っていただける様に念入りに修理します。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 
福岡でピアノの事なら 
「調律・修理の古川ピアノ」へ気軽にお問い合わせください 
所在地;福岡県福岡市南区花畑   
お問い合わせは 090-7533-2462 又は、 
e-mail  dabadaba12@yahoo.co.jp まで♪ 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-