ヤマハのアップライトピアノで良くある修理

ヤマハのアップライトピアノでよく起こる、茶色いコードの劣化断線。
このコードが切れることで様々な弊害が出てきます。
・連打が効きづらくなる
・ピアニッシモが出しづらくなる
・タッチ感がスカスカになる
・一部のメカニック調整が精密にできなくなる  などです
古いコードを除去し、真っ白な新しいコードを貼り付けていきます。
すべてのコードを貼り終えたら、部品を元どおりに戻しズレを直し、発音の良否を確認しながら調整します。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
福岡でピアノの事なら、「調律・修理の古川ピアノ」へ気軽にお問い合わせください
所在地;福岡県福岡市南区花畑  
お問い合わせは 090-7533-2462 又は、e-mail dabadaba12@yahoo.co.jp まで♪
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-