ピアノの弦 スペア作り

ピアノ用の弦スペアセットをファイルに綴じた

写真は、ピアノの弦を少量ずつ束ねた緊急用のスペア弦セットの足りなくなった弦を補充したところです。

ピアノの弦は同じように見えても実は一台のピアノの中でも少しずつ太さが変わっていて、主に0.775mm〜1.075mm位までが使われています(低音の弦は特殊な作りなので除外)
音程が高いほど細く、低いほど太くなり、0.025mmずつ径が変わっています。 ちょっとマニアック過ぎますね
 その為、写真のように数種類の弦を携帯しておかないと、現場で急な断弦があったときにその場で対処できなくなります(太さを間違って弦を張ると、切れやすくなったり音色が不揃いになったりします)

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
福岡でピアノの事なら、「調律・修理の古川ピアノ」へ気軽にお問い合わせください
所在地;福岡県福岡市南区花畑  
お問い合わせは 090-7533-2462 又は、e-mail dabadaba12@yahoo.co.jp まで♪
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-