ピアノ 鍵盤のフェルト修理

今日は修理のためにお預かりした鍵盤が仕上がったので、
お客様のお宅へ納品し、ピアノに再セットしてきました。

写真で見える赤いフェルト(羊毛です)が摩耗 または虫喰いで損耗した際に、
フェルトを貼り替える修理を行います。<font color="red">
この修理をすることでフェルトが本来の役割を取り戻し、
ガタつきの無いしっかりとしたタッチと音のパワーが出るようになります。</font>

鍵盤がグラグラ ガタガタしていたら、フェルトが傷んでいるかもしれません。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
福岡でピアノの事なら、「調律・修理の古川ピアノ」へ
所在地;福岡県福岡市南区花畑  
お問い合わせは 090-7533-2462 又は、e-mail dabadaba12@yahoo.co.jp  まで♪
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-