鍵盤フェルトの交換修理

ヤマハ 鍵盤 ピアノ  福岡  修理

お預かり修理中の鍵盤です。

このケースでは赤いフェルトが虫喰いで損耗していたため、古いフェルトを剥がして新しいフェルトに貼り替えているところです。 虫喰いはどんなピアノでも(メーカー問わず、たとえグランドピアノでも)起こりえる故障ですが、定期的な調律/メンテナンスの中で鍵盤を分解し確認することで、早期発見と防虫剤設置での発生予防が可能です。フェルトの交換だけで調律料金以上の修理料金(およその国内相場です)がかかりますので、調律を実施しながら併せて予防していくことが、長い目で見て ピアノの品質/金銭的に負担が少なくなります。

           ♪福岡でピアノ調律 修理 中古ピアノのことなら古川ピアノへ♪