ピアノを上手く弾くためのコツ

ピアノを上手く弾くためのコツ

様々な楽器がある中でも、ピアノは習い事や趣味として多くの方から人気があります。難しいとイメージされがちなピアノですが、コツを押さえることで上達を目指せます。

こちらでは、ピアノを上手く弾くためのコツをご紹介いたします。

ピアノを弾く時の姿勢

ピアノを弾く時のポイントとして姿勢は重要です。椅子に座る際は椅子の半分くらいの位置に腰掛け、背筋を伸ばします。この時、肘と鍵盤の高さが同じになるように調整します。そして肩の力を抜き、手首と指先で弾くイメージを持つと音に安定感が生まれます。

姿勢によって音色や音の響きが変わってきます。ベストな音を出すためには姿勢を意識することが大切です。

聴き慣れている曲で練習する

聴き慣れている曲で練習する

ピアノを上手く演奏するためには、日々の練習の積み重ねは必要不可欠です。

練習する際に曲選びで悩んだときは、聴き慣れている曲を弾くことをおすすめします。聴き慣れている曲であれば、リズムや音の間違いに気付きやすく、苦手分野を発見することにも繋がります。そして成長するきっかけともなります。

ピアノに慣れるための反復練習

練習する中で、どうしても弾けない箇所というのは誰にでも出てくるものです。苦手分野を克服するためには、反復練習が欠かせません。同じ箇所を練習することで自然と指が覚えていき、苦手な箇所も弾けるようになります。また、鍵盤の位置を覚えることができるため、スムーズに曲を弾けるようになるでしょう。

ピアノは日が経つことで、少しずつ音やタッチにズレが生まれてきます。そのため、定期的なピアノ調律が欠かせません。福岡市にある調律・修理の古川ピアノでは、ピアノ調律や修理、中古ピアノの販売を行っています。

アップライトピアノやグランドピアノのピアノ調律に対応いたします。お見積もりは無料ですので、料金が気になる際も安心してご相談ください。音色やタッチで気になることがあるなど、福岡市で大切なピアノの故障やトラブルでお悩みの際は、お気軽に調律・修理の古川ピアノへご依頼ください。