グランフィールでアップライトピアノを進化させよう!

グランフィールでアップライトピアノを進化させよう!

美しい音を奏でるピアノは子どもから大人まで、幅広い世代に愛されている楽器です。しかし、自宅のスペースの都合から本格的なピアノが設置できず、悩んでいるという声も聞かれます。

そのような悩みを解決するピアノとして、「グランフィール」を施したアップライトピアノがあります。

グランフィールの基礎知識

グランフィールがどのようなものか、ご存知でない方もいらっしゃるのではないでしょうか。グランフィールとは、藤井ピアノサービスによって開発された技術で、アップライトピアノの性能を飛躍的に高めることができます。

グランドピアノの音色やタッチに限りなく近づけることができるため、自宅にグランドピアノを設置することが難しいときにおすすめのシステムです。

グランフィール技術による弾き心地の違い

グランフィール技術による弾き心地の違い

家庭用として人気の高いアップライトピアノは、鍵盤が元の位置に戻ることで次の音が出せます(グランドピアノは1/3鍵盤が元に戻るだけで次の音が出せる)。

また、グランドピアノのハンマーは自重で戻るのに対し、アップライトピアノはハンマーの戻りに時間が掛かるため、トリルなど連続した素早い打鍵に限界があります。

グランフィールの場合、鍵盤が三分の一ほど戻ると次の音を出すことができます。ハンマーを戻す仕組みが変わるため、素早い打鍵が可能なのです。さらにグランドピアノと同じように強弱がつけやすくなり、表現の幅を広げることにも繋がります。近年は試弾に対応している店舗も増えているため、一度試してみるのもおすすめです。

グランフィールシステムによって、お手持ちのアップライトピアノをグランドピアノのようにお使いいただけます。福岡でグランフィールシステムの取り付けをお考えの際は、調律・修理の古川ピアノにお任せください。調律・修理の古川ピアノは福岡市を拠点に、ピアノの様々なお悩みに対応しております。

技術認定者が取り付けを行うため、安心してお任せください。本格的にピアノを練習したいとお考えの方もお気軽にご依頼ください。